川の水が泡立っているなら

■【古典・歴史】メールマガジンはこちら
■【古典・歴史】YOUTUBEチャンネルはこちら

現代語訳

上流に雨が降って川の水が泡立っているなら、もし渡ろうと するなら、まずそれが収まるのを待て。

原文

上雨水沫至、欲渉者、待其定也、

書き下し

上に雨ふりて水沫至らば、渉らんと欲する者は、其の定まるを待て。

■【古典・歴史】メールマガジンはこちら
■【古典・歴史】YOUTUBEチャンネルはこちら

現代語訳・朗読:左大臣光永