火攻めと水攻めの比較

現代語訳

火攻めには司令官の聡明さが必要だ。対して水攻めは数に任せて押せばうまく行く。しかし水攻めでは敵を分断することはできても、敵の戦力を奪うことはできない。

だから火攻めは水攻めに勝る。

原文

故以火佐攻者明、以水佐攻者強、水可以絶、不可以奪、

書き下し

故に火を以て攻を佐くる者は明なり。水を以て攻を佐くる者は強なり。水は以て絶つべきも、以て奪うべからず。

現代語訳・朗読:左大臣光永