音声をダウンロードする

中国語と日本語による『孫子』の朗読音声を無料でダウンロードできます。詳しくはこちら



正法と奇法

現代語訳

およそ戦いというものは、正攻法ではじめ、型破りな奇法で最終的な勝利をおさめる。うまく奇法を繰り出せるものは、天と地のように極まり無く、黄河や長江の水のように尽きることが無い。

終わってはまた始まることは、太陽と月のようで、死んでまた生まれ変わるのは四季の移り変わりのようだ。音階は五種類に過ぎないが、その五音階の交じり合った変化は、とても聴き尽くせない。

色は五色に過ぎないが、その五色が交じり合って生じる変化は、とても見尽くせない。味も五種類だが、それが交じり合った変化は、とても味わいつくせない。

同じように戦闘の勢いというものも、正法と奇法の組み合わせに過ぎないのだが、その組み合わせによる変化はとても極めつくせない。

正法と奇法がぐるぐる回ってお互いに生じあうことは、まるで丸い輪に端が無いようなものだ。誰がこれを極められようか。

原文

凡戰者、以正合、以奇勝、故善出奇者、無窮如天地、不竭如江河、終而復始、日月是也、死而復生、四時是也、聲不過五、五聲之變、不可勝聽也、色不過五、五色之變、不可勝觀也、味不過五、五味之變、不可勝嘗也、戰勢、不過奇正、奇正之變、不可勝窮也、奇正相生、如循環之無端、孰能窮之、

書き下し

凡そ戦いは、正を以て合い、奇を以て勝つ。故に善く奇を出だす者は、窮まり無きこと手地の如く、竭きざること江河の如し。

終わりて複た始まるは、日月是れなり。死して復た生ずるは、四時是れなり。

声は五に過ぎざるも、五声の変は勝げて聴くべからざるなり。

色は五に過ぎざるも、五色の変は勝げて観るべからざるなり。

味は五に過ぎざるも、五味の変は勝げて嘗むべからざるなり。戦勢は寄正に過ぎざるも、奇正の変は勝げて窮むべからざるなり。

奇正の環りて相生ずることは、環の端なきが如し。孰か能くこれを窮めんや。


音声をダウンロードする

中国語と日本語による『孫子』の朗読音声を無料でダウンロードできます。詳しくはこちら



現代語訳・朗読:左大臣


音声をダウンロードする
中国語と日本語による『孫子』朗読音声を無料でダウンロードできます。詳しくはこちら



発売中
朗読『孫子』For Windows

『孫子』全13篇を漢文書き下し・現代語訳・中国語で朗読。画面に文字を表示しながら聴くことができます。

中国語朗読つき 李白 詩と生涯

豪放かつ華麗。そして時に繊細な李白の詩の世界を、日本語と中国語による朗読で。